明日からまめた珈琲さんのプチセール


6月も半ばを過ぎ我家の植物達も元気にすくすくと葉を延ばしています。
梅雨前に植え替えたユーカリの育ちが遅く心配していたのですが、
ゆっくりですが新芽が出て来て育ってきています。
関東の梅雨は蒸して辛い時もありますが、我が植物が元気な姿に励まされますね。

さて、春のイベントも落ち着きまして次回は秋口あたりにとなりそうですが、
以前よりabebeの作品を取り扱って下さっている千葉の南柏のまめた珈琲さんが明日から
陶器の器とともに一部abebeのコースターも1割引きでお買い求め頂けます。
それに合わせて通常取り扱っていないパッチワーク風バック(M・Sサイズ)、ポーチを少量ですが
販売して頂くことになりました。
気になる方、お近くの方は是非 足を運んでみて下さい。

まめた珈琲

自分としては、まめたさんで取扱いのある作家さんがかなりの実力の方ばかりでその方々の作品が
お値引きで購入出来るのでそちらも気になりますところです。
そういえば、まめたさんの水だし珈琲の飲みたい季節でした。
f0200178_2034553.jpg

新作のコースターです。こちらも少々ですが置かせて頂いています。
(柿渋染めとラックダイ染め+柿渋染め にそれそれステッチを入れたもの)
[PR]
# by abebe_039 | 2016-06-25 19:36 | day by day | Comments(0)

催事終わりました


火曜日で府中伊勢丹の催事が終わりました。
お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。

催事前は7日間も店に立つ事が出来るだろうかと不安でしたが、ご一緒しました催事の仲間や
伊勢丹のスタッフさんに助けて頂きながら終えることが出来ました。
お越し頂いたお客様の中には二度も足を運んで下さる方がいらしたり、
真剣に見て下さって選んでいただいた事 嬉しかったです。
現状、一人で制作を行なっている為、催事を沢山はお引き受け出来ないのですが、
機会があれば受けていきたいたいところです。

終わって1日はゆっくりしようなどと思っていたのですが、今回お会いしたお客さまの声を
忘れないうちに形にしたくて、手を早々に動かしています。
f0200178_6494447.jpg

写真は今回ご一緒させていただいた苔玉 風(ふわり)の屋久島萩の苔玉。
あまりの可愛さに我家の子にしてしまいました。
[PR]
# by abebe_039 | 2016-06-02 06:26 | Comments(0)

催事始まってます


早いもので1週間の催事も折返し地点に差し掛かりました。
正直、3日すら過ごすこともままならないのではと心配でしたが、
ご一緒させて頂いている作家さんや社員に助けや教えを頂き、
お客様との接客を楽しんでいます。
後半も引き続き、楽しく催事に立つよう努めたいと思っています。
写真は初日のディスプレイの様子の一幕です。
駄目出しされるのではと、びびっていましたが、初日に来てくれた作家友達には意外と
好評のようでした。
あーとりあえず、よかった。
f0200178_7344095.jpg

[PR]
# by abebe_039 | 2016-05-28 07:26 | day by day | Comments(0)

続く


このところの5月の晴天のお陰で先日の手創り市は暑いくらいでしたが、
無事に出展して来ました。
出展場所はほぼ日陰の両隣はイベントでご一緒したことがある顔なじみの作家さん。
沢山のお客さんにも見ていただき、以前買ったポーチがよかったからもうひとつと
購入してくださる方もいたり、楽しい一日でした。
さてさて、イベントは続きまして、今日から府中伊勢丹で1週間という自分には珍しいくらい
長い出展です。今から無事に乗り切れるだろうかと不安ですが、何事もチャレンジ。
きっといい勉強にもなるだろうと思っています。
今回は定番で作っています大きめトートバックを多めに用意したり、人気のパッチワークトートも
あります。
そんなもので1週間頑張ってまいりたいと思いますよ。

バック展
伊勢丹府中店 6階リビングフロアー
5月25日(水)〜31日(火)10:00〜19:00
f0200178_7161189.jpg

写真は新作の縦長につくってみましたパッチワークバック
[PR]
# by abebe_039 | 2016-05-25 06:36 | day by day | Comments(0)

5月も折り返し


5月も折り返し地点、出展がこれから2つ続けてあります。
1つはおなじみの手創り市。こちらは今週末に。
それから25日(水)から1週間という自分にとっては長い期間の伊勢丹府中さんに出展です。
今はその準備で頭を悩ませる毎日。そして、制作を進める日々。
久しぶりの連チャンにドギマギしています。
そして慌ただしい時に限って、いろんな事も起こります。
ちょうど1年前から取り扱っていただいていた下北沢のmaybeが5月22日をもって閉めることになりました。
短いようで濃密な1年であったように感じます。
作家仲間はもちろん、小さいながらも大好きな人は沢山いるお店。
哀しいですが、きっと、また違う形で開けてくれると思います。
そんな、いろいろな事がありますが、地味に制作は続きます。
f0200178_7192249.jpg

[PR]
# by abebe_039 | 2016-05-19 06:39 | day by day | Comments(0)