雨曇りな

連日の雨模様に苦戦中です。
染めたはいいが乾かないく事、1年前と比べると、ゆっくりペースに進んでます。
なんだか、このところ停滞している雨雲を見ているよう。10月は晴れて欲しいと願うばかりです。
そんな最近ですが、染め仕事の中では、夏の間は猛暑もありまして、染め仕事を控えめに行なっていました。
なので本格的に染めていると感覚も鈍くなっている事に気づかされます。
何回染め重ねるといい色合いになるかとか、染料の配分やら、染め時間など、ある程度の目安はあるものの
自分の場合は細かい配分は感覚で行なう事も多いのです。夏の間怠っていた為、少しばかり感覚が鈍くなっている事に気付きます。
継続は力なりと言うけど、まさにです。その分、この秋の長雨と共にゆっくりとペースを掴んでいることろです。
f0200178_06565293.jpg
写真は、今日のような天気に撮った30センチくらいのトートバック。
以前、作ったものが気に入らなかったので、思い切って持ち手と底を付け替えたもの。
ピンぼけの感じと色合いが今日にぴったしだったのでUPしてみました。







[PR]
# by abebe_039 | 2016-09-23 06:28 | day by day | Comments(0)

日々の制作

またまた、久しぶりの更新になってしましましたが、水面下で制作しています。
ちょうど、この連休に染め仕事を進めてようと計画していましたが、天候に悩まされて思うように進みません。
この連休に野外イベントを予定していた作家仲間達も苦戦している模様。
天気だけになんともならないものだけど、晴れて欲しかったですね。
ここは切り替えて、出来る事では、無くやらなくてはならない事は沢山なので、手を動かしています。
そして,雨が降ろうと染めの仕事は諦めず、細々と進めます。

写真は、久しぶりにつくった10センチのミニポーチ。
小さくって、何入れるだろう?ってくらいの大きさなんだけど、小銭やら、薬を入れたり、意外と使い道があるものだそうで、もう少し、配色を替えてつくろうと思いますよ。
f0200178_07472327.jpg

[PR]
# by abebe_039 | 2016-09-20 06:38 | day by day | Comments(0)

久しぶりの


ご無沙汰してしまっているブログ更新です。
季節も9月に入り、ようやく過ごしやすくなってきました。
8月の終わりからの台風で染め仕事も思うようにいかなかったのですが、合間を見つつ、染めています。
やはり、真夏と比べると春とこの秋口が染めやすく、ようやく染め仕事が辛く思うことなく出来る季節になってきました。
ちょっと心配なのが秋雨の天気予報。
10月には昨年に引き続き、静岡手創り市に出展することが決まりましたので、沢山の作品を連れていきたいと作品づくりに励んでいます。
10月の中旬まで天気予報とにらめっこしながらの日々が続きそうです。
f0200178_07222288.jpg
夏にちくちくとした柿渋バック。
麻素材の布を生地屋で見つけた時から、不思議とイメージがあった自分には珍しい作品です。

[PR]
# by abebe_039 | 2016-09-12 07:26 | day by day | Comments(0)

バックと写真と


久しぶりのブログになってしまいました。
今夏は出展もなく、遊んで過ごしていますとお伝えしたところですが、
そうも出来ず、この暑さなのでゆるゆると制作しています。
特に染め仕事は進みは気温が上がるたび、腰が引け気味ですが。
そんなもので先日、友人に苦手な一眼カメラワークの手ほどき頂きまして、
思い切っての自分にとっては高額レンズ購入。
さっそく撮ってみました。
今までのレンズがなんだったのかと思うほど、ピントが合ってくれて、バックの質感も良く出てくれます。
新作のツギハギ柿渋バックも雰囲気よく納まってくれました。
なんでも、写真を上手く撮るコツは愛を持って撮ることが大切だそうです。
確かに友人の撮った写真には何処からも愛を感じます。そして、どれも良く撮れています。
技術的な事も教わったけど、この言葉が一番、突き刺さりました。
これを機にUPしていきたいところです。
f0200178_755123.jpg

[PR]
# by abebe_039 | 2016-08-10 06:50 | day by day | Comments(0)

息抜きに


久しぶりの更新になっていました。
今年の夏はイベントはお休みしまして、制作に専念しています。
といっても、制作ばかりだと、モチベーションが段々と下がってきてしまうこともあります。
そんな時にちょうどよくDMが届きました。
以前、出展でご一緒した出羽律子さんです。
このところ、作品を拝見出来ていなかったことのあったのでこれは行かねば!と思いまして
行って来ました。
彼女も自分と同じ布作家さんですが、作品の雰囲気がまったく違うのです。
緻密なミシンの縫い目の模様や色使いと布合わせは真似が出来ない作品ばかりでした。
それに加え今回はお洋服をオーダーしているのでビックリです。
もちろんお洋服にも出羽さんならではの緻密なミシン遊びやステッチが入っているのに
これをオーダーとは凄い思いました。
自分に無いものを持っている方は本当に魅力的に感じますし、尊敬出来る存在。
タイミングよく本人とも久しぶりに会えて沢山お話させてもらいました。
自分の作品についても応援して下さっていて、改めて頑張らなくてはと思うこともありました。
写真は出羽さんとご一緒に展示されている柴田菜月さんの作品。
手のひらサイズの置物でなんと置物を持って振るとマラカスのように鳴る可愛い子。
展示のタイトルは、「ふふふの3人展」最初なんでだろうと思って不思議に思いましたが
行ってみて納得。ふふふと笑みがこぼれてしまう3人の作品だったんですね。

「ふふふの3人展」出羽律子・柴田菜月・新田その
2016年7月15日(金)〜7月31日(日)11:00〜18:00(水日は17:00)火曜休廊
楽庵 東京都江東区清澄3-3-23
f0200178_7233346.jpg
f0200178_7231930.jpg

[PR]
# by abebe_039 | 2016-07-19 06:45 | day by day | Comments(0)