<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

不通に


あろうことかネットの不具合が起こりまして、1週間ぶりに復旧です。
ご連絡頂いている方々、ご迷惑をおかけしました。
ネット社会に繋がって当たり前の世の中、携帯は使えるもののいろいろと困る事も多々…。
突然の不通でなんだかあたふたの1週間でした。あらためて当たり前の日常に感謝することばかり。
それと、知らない間にそんなにと想っていた以上にネットに依存していることにもびっくりですね。
そんな中、創作も進めています。
先日、仕上がったトートバッグ。
いつもより濃いめに染めた帆布地にあえて染めてない生地を持ち手にして仕上げたもの。
なんてことのないバックですが、細かいところを吟味していたので時間がかかってしまいました。
でも、こうしたこだわりは面倒でも作品を仕上げていく上で仕上りがかなり変わってくること。
大切なことだったりするので出来るだけ創作の時間でやっていきたいことです。

ずいぶん先の事も含めて、出展が決まってきました。
この分ですと、秋は忙しくなりそうです。
その前に来月、手創り市出展が決まりました。(7月15日(日))
今月は雨天中止だったのでリベンジといったところでしょうか。
その時開催予定だったハギレ市が開催される予定です。自分も参加予定で
足を運んで頂けると嬉しいです。

f0200178_7363580.jpg

*柿渋染めです。
[PR]
by abebe_039 | 2012-06-30 06:30 | day by day | Comments(0)

ひっぱりだして


ここのところ、プチ断捨離がマイブーム。
作品づくりも手伝って、我が家はモノが増殖中でなんとかすべく、
せっせとモノの仕分けをしたりしています。
そうはいっても、なかなか捨てられないものがほとんどなのが現状。
先日、その中から、以前とあるワークショップで染めさせてもらった藍染めの生地を発見。
少量だったので、大きなものはできないけど、かたちにしてみました。
前にもつくった藍と帆布の組み合わせ。
今回は前と違って麻と綿の帆布生地。
それと前にはなかった内ポケットと目隠しカバーも装備してみました。
なんだか、いつも落ち着いた色ばかりなので藍染めの青が妙にまぶしい。
なんとなく、しっくりこない違和感を感じながら眺めてみる。
f0200178_6485763.jpg

[PR]
by abebe_039 | 2012-06-19 06:24 | day by day | Comments(0)

雨天中止


昨日の手創り市は雨の為、中止。
ハギレ市に参加することも手伝って楽しみにしていたのに残念です。とほほ。
そんなもので昨日は予定変更でのんびり創作、ここのところ疎かにしていた家事を
片付けたりしていました。
なんだか少しリフレッシュしたような本日。
f0200178_77589.jpg

ひさしぶりに食した小ぶりな葉付きにんじん。
そのまま、味噌をつけてぽりぽり。
美味しく頂きました。
[PR]
by abebe_039 | 2012-06-18 06:09 | day by day | Comments(0)

いつものバック


週末の天気に傘マークが!
この季節につきものと予想はしていたけど、どうなることやらの日曜日。
考えてもしかたないのでいつものように創作です。
トートバックのMサイズ、MSサイズが仕上がったのでUPしてみました。
こちら3点ともに中にポケットと目隠しカバー付きです。
MSサイズは珍しく持ち手短めのもの。
色は茶(柿渋)、青(ログウッド)とオーソドックスなものにしてみました。
少し前につくったミニトートが自分に珍しく少しビビットなものだったので
今回つくり終えて、しっくり感ありの落ち着いた仕上りです。
f0200178_6343445.jpg

[PR]
by abebe_039 | 2012-06-15 05:59 | day by day | Comments(0)

波多野さんのガラス


近くまではたまに出かけていたりするものの初めて降りたんではないかの錦糸町。
電車から見えたスカイツリーは駅からそほど遠くないようで、とてもまじかに
感じられるのが不思議。
本日はスカイツリーが目的でなく波多野裕子さんの個展へ出かけてきました。
昨年、初めて波多野さんのガラス作品を拝見させて頂いた時、なんともいえない
ガラスなのに深みのあるアンティークに似た不思議な魅力に取りつかれたのがきっかけ。

今回の個展を知った時からとても楽しみにして、思ったとおり素敵な作品ばかりで
興奮していました。
ちょうど伺った時はゆったりと観ることが出来て、そしてご本人からもお話を伺えたりと
できました。
作品はまず型を取って、その中にガラスの粒を流し込み焼いてそして削るという気の遠くなる
作業工程から出来ているとのこと。パート・ド・ヴェールという技法だそう。
なんともなんとも、気の遠くなるような作業です。
その中から自分にしては珍しく気に入ったものを購入してしまいました。
写真にUPしたのは小さな一輪挿し。
さっそくベランダのユーカリを少し拝借して窓辺に飾ってみました。
意外と曇り空の天気とマッチしていい雰囲気の作品。
ため息がでてしまいますね。
f0200178_657792.jpg

16日まで開催中との事です。是非。
[PR]
by abebe_039 | 2012-06-12 06:32 | day by day | Comments(0)

梅雨入りとは関係なく


とうとう来てしまったかと思う梅雨入り。
梅雨入り前に少しでも多く染めておきたいとせっせと進めていたお陰で
去年より多めに染め上がっていている布。
本当はもっと上がる予定でしたが、意外と天候不良に悩まされることと
自分の計算ミス(染料の配分ミス等で3回→5回なんてこともあいまして…)で
そう予定どおりとはいかなく、天気とにらめっこしながらの染めごとも梅雨関係なく続きそう。

ようやく仕上がってきたものの紹介。
麻のストール4色。少しボリュームのある生地のものです。
茜染め、ウコン染め、柿渋染めの媒染違いを2パターン。計4色。
これからの季節麻のストールが個人的に手放せなくて、頑張ってつくっていきたいもの。
もう少し頑張ってUPさせたいところです。
f0200178_79174.jpg

[PR]
by abebe_039 | 2012-06-11 06:29 | day by day | Comments(0)

再度


もうすぐ梅雨のシーズン到来も近づいてきた。
去年、一昨年は梅雨のジメジメに重ね猛暑の影響でかなり大変だったことを思い出します。
今年はどんなものかと、不安を感じるが、今年は今のところ気温低めなので
少しは過ごしやすければいいなっと願うばかり。

ここ最近染めばかりの日々でどちらかというと縫い事は疎かな自分。
昨日はミシンのメンテナンス(埃とり+油差し)をして、縫い仕事。
定番のミニトートを縫い上がりました。
染めも同じなのですが、縫っていないと感覚で覚えていることがあるらしく、
ブランクがあくと上手くいかないことしばしば。
だけど昨日はその感覚はちゃんとあったようで、とんとんと縫い進めることができました。

このバックの持ち手は茜染めとうこん染めのもの。
当初、もう少し薄めの染め上がりのものをバックに仕立てていたのですが、出来上がって
ほぼ1年経ち、なんか違うかな?と思い立って解いて再度、染めて縫いましたもの。
かなり面倒だったけど、つくり直してよかったと思うところです。
f0200178_704390.jpg

[PR]
by abebe_039 | 2012-06-07 06:37 | day by day | Comments(0)

予想外の雨に


天気予報と裏腹に週末2日、あまり崩れることはなかった。
6月に入り、そろそろ梅雨入りするのではないかと思うと
ついつい、貴重な天気を無駄にしたくないと染め事に励んでしまいます。
少し前に頂いた木片で染めてもみたかったのですが、細かくする作業が終わらず、
前日に準備していた柿渋液を使って柿渋染めと茜染め。
今回はこれからの季節に向けてストール用に麻布多めに染めていましたけ。
そうそう、染ながらの合間で、その木片もなんとか細かくし終えたので早々に染められそう。
それにしても、こうみっちりと染めていると、想像以上に体力を使うようで、昨日の夜は
へとへとでした。そんなもので、縫い仕事が怠ってしまっていること気がかり。
今日から少しずつ進めなくてはです。
[PR]
by abebe_039 | 2012-06-04 06:44 | day by day | Comments(0)