「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

陶郷展 3日目


九つ井 陶郷展 たくさんのお客様にお越し頂きました。
お越し頂いた方々、陰で支えて下さった九つ井のスタッフの方々、ありがとうございました。

3日間、あっという間でした。
30年以上続くイベント、近隣の方々に親しまれているようで、
毎年、来場される方が多いことに驚き、そんなもので1年ぶりにお逢いするお客様も
いらいたりしました。3日間だったので、abebeのバックを気になって次の日にお見えに
なられた方もいらして、なんとも嬉しいです。
3日間、少々疲れ気味なはずなのに、作品と引き換えに頂いたものが大きかったようで、
次の作品づくりへと気持ちがのってきています。
f0200178_6552291.jpg

沢山の陶器が敷地内にぎっしり並んでいました。大きさや形もそうそうに
見つからないものもあったりして、陶器好きはたまらないですね。
さすがに3日目には山となって積まれていた器の数々がなくなっていましたけどね。
いやいや、びっくりです。
今日、紹介しきれなかった作家さんについて次回お伝えしていきますので、お楽しみに。
  
[PR]
by abebe_039 | 2011-10-31 06:35 | day by day | Comments(0)

九つ井 2日目


1日目に続き、2日目もいいお天気。
九つ井の周りに広がる稲穂も秋風に吹かれて気持ち良さそう。
昨日も沢山のお客さんに作品を観て頂きました。
中には昨年、購入して下さったものを使ってますよとみせて下さる方もいらしゃって。
なんとも、可愛がって下さる様をみれるとは嬉しい限り。
作品づくりで少々、大変でもこうして、自分の作品を気にかけてくださる方がいることは
本当につくっていてよかった。頑張ろうというきもちを頂ける。
そして本日最終日です。ちょっと気が緩みぎみなので、少し引き締めていかなくてはですね。
ちょっとだけお天気が心配ですが、持ちこたえてくれることを祈って頑張ってきます。
[PR]
by abebe_039 | 2011-10-30 06:36 | work | Comments(0)

九つ井 1日目


無事に1日目を終えることができました。
1年ぶり九つ井の方々と参加作家さんとの再会。挨拶そこそこに忙しくすごしました。
さすが初日です。openそこそこに沢山のお客さんがいらしゃって、大にぎわい。
今回は屋内のブースでの展示。広めのスペースで沢山の作品を飾るとなんだか作品達も嬉しそう。
お越し頂いたお客さんにも好評のようでなによりでした。
そんなこんなで、わさわさと時間が過ぎまして気がつけばお昼過ぎ。
陶器や作家さんのブースを観てまわろうかと思っていたのですが、少ししかみれなかった。
作家仲間のmametoさんも遠方から遊びに来てくれました。
あっというまでした。本日は少しゆっくりでしょうか。
日曜日まで開催してます。よろしかったらお立ち寄り下さい。
f0200178_6363640.jpg

[PR]
by abebe_039 | 2011-10-29 06:07 | work | Comments(0)

陶郷展へ


ちょうど昨年の’九つ井 郷陶展‘からはや1年。
今年も嬉しいことにお声をかけて頂き、3日間の出展させて頂けることになりました。
ほっこりと暖かいスタッフの方々と出展者の方々との再会。
そして、たくさんお客様にお逢い出来るを楽しみです。
秋風の薫、大船の風を感じ出かけてきます。
f0200178_6115681.jpg

[PR]
by abebe_039 | 2011-10-28 06:14 | work | Comments(0)

目処をつけました


なんだか暖かい日が続いていると思い、つい うっかり薄着で出かけてしまった昨日。
帰りは風がぴゅーぴゅー吹いている中、寒い寒いと駆け足での帰宅。
今日は寒いのやら暖かいのやら。

なんとか作品づくりも目処がつきました。
本当はもうトライしてみたいものがあったのですが、次回です。
といいましても、準備は全然です。(明日というのに)
いつも詰めが甘い自分、何か忘れやしないかとヒヤヒヤしながら緩み始める紐を
ぐぐっと押さえて、荷造りです。
f0200178_65659100.jpg

*今回使用した柿渋染めを施した厚手生地。媒染や薄く染めたり濃く染めたりとちょっとしたことで
 同じ柿渋染めだけでもバリエーションが広がります。
[PR]
by abebe_039 | 2011-10-27 06:40 | day by day | Comments(2)

不格好なんだけど


嬉しいことに今週末は今のところ雨の予報がないようで。
昨年の“九つ井 陶郷展”では台風が来て開催が危ぶまれたのを思い出します。
あの時はそれでも最終日は晴れてきて、ほっとした記憶が。

ストールに続き、今回のイベントにつくった新作のポーチを1部UPしてみました。
大きいものもつくったのですが、UPしたのは10㎝ほどの小さいポーチ。
マチを付けたら、なんとも不格好な形のものになってしまった。
でもなんだか愛おしいかんじです。
この小さいポーチ、つくってみてわかったのですが、小さいものは生地の厚みあって
つくるのに大変であること多々ありました。その上、思いつきでマチなどつけてみたので
それはそれは。もしかして、だから可愛く感じてしまうのでしょうか?
f0200178_752643.jpg

[PR]
by abebe_039 | 2011-10-26 06:37 | work | Comments(0)

ナチュラルグラデーション


だんだんと寒くなってきました。
春、夏もそうですが、これからの季節、風邪予防もちょこっとありまして、
巻物がかかせなくなってまいりました。
という訳ではありませんが、自分の巻物好きが講じてつくってしまいました。
春夏にかけて麻リネンの柔らかい薄手のストールをつくってみたのですが、なかなか好評を
頂きまして、秋冬用もつくりたいと昨年から構想を練って出来上がったもの。
以前に少しだけUPしてみたのですが、この度、いろいろな草木で染めてたくさんの色に
染め上がりました。
今回は麻の素材とウールのもの。
初めはウールの性質をなんとなく理解したような感覚だったので思うように染まらず、
どうしたものかと思い悩んでいたのですが、徐々に適温の染め温度と扱いがわかりまして
うまく染まりました。
まだまだ、染めは深いようで、またいろんな色に染めたい願望がふつふつと湧いております。
f0200178_703010.jpg

[PR]
by abebe_039 | 2011-10-25 06:36 | work | Comments(0)

つくりながら


週末、今週末の九つ井のイベントに向けてラストスパート〜。
先週に引き続きへんてこりんなお天気でありましたが、雲と雲の間のおひさまを狙って
布を干しながらの作業。
天気を気にかけながらの縫い仕事はなかなか大変でした。
縫いの仕事、実はあまり得意ではないのです。
ですが、裁断した沢山パーツが1つ1繋がって最後に1つになる様がないいとも嬉しい。
時々、焦ってはやく出来上がれなどとおもって作業すると、手元がくるって
へんてこりんになることもしばしば。
そんな時は気を入れ直して、縫い直します。
作品になんだか気持ちがブレってないかい?なんて、言われているようです。
作品は作り手の鏡だと思うのだけど、本当にそうだなぁ。
今回の作品達はみる人にどう移るのか怖い反面、楽しみだったりする。
f0200178_6534445.jpg

[PR]
by abebe_039 | 2011-10-24 06:26 | day by day | Comments(0)

豆柿と


昨年に引き続き出展させて頂くことになった九つ井さんのイベントまで1週間を切ってしまった。
はやい はやい!
久しぶりにお逢いする九つ井の方々、出展者の方々顔を合わせるのが楽しみなのです。
九つ井のOさんは時々、メールやらお葉書を送って下さる。
なんだか時々、お逢いしているような錯覚に陥るのですが、よく考えると久しぶりにお逢いする。
出展者の方々も時々お逢いしたり、しなかったりで、楽しみ。
ゆっくりとのほほん〜としていたいところですが、作品づくりがまだまだ。
九つ井にあるめずらしい豆柿の木とも1年ぶりの再会です。
今年の豆柿はどれくらいの実をつけているにかも気になるところ。
f0200178_7224796.jpg

[PR]
by abebe_039 | 2011-10-21 06:40 | day by day | Comments(0)

誘惑に


ここのところ、ブログ更新を怠りがち。
気が緩んでいるようで、そんな日々が続いています。
そのうち創った作品にもそんな部分が出てきては困ると
気を入れ直して仕事に励まねばです。
今年も昨年に引き続き、来週末に迫る”九つ井 陶郷展“に向けて奮闘中。
この季節、誘惑が多くて困りもの。もっぱら、自分の場合は睡魔との戦いのようです。
f0200178_711192.jpg

*トートバック:柿渋染め×茜染め ポケット、カバーあり
[PR]
by abebe_039 | 2011-10-20 06:32 | day by day | Comments(0)