木箱


よく寝た日のあたまは意外と冴えている。
逆に寝不足気味な日のあたまはズレている。
そんなよく寝た日に出会ってしまった木箱。
探していた訳ではないけど、あったら、きっと自分を助けになってくれるであろうと。
ちゃちいかんじで頼りないがなんとなく魅かれてしまった年輪を重ねた木目のかんじ。
きっと、自分の布とうまくコラボしてくれるに違いないと合わせてみる。
なんとも、重厚な雰囲気に。秋を感じる佇まいです。
f0200178_71040.jpg

[PR]
by abebe_039 | 2011-11-08 06:39 | day by day | Comments(0)
<< 日々 赤々 >>