苺JAM


材料の買出しに出かけた昼下がり。
ふっと想い出して、少し足をのばして雑貨店に立ち寄ってみることに。
昼下がりといっても自分がお店に着いたのは、夕方。
どの店も営業時間が短くなっているだけに開いているのか不安になりながらのみちのり。
もう閉店間際だというのに、ゆっくりと店内を観たり手にとってみたり。
そんな中、手作りいちごジャムなるものを発見。
つくばのお母さん方がつくられたというジャムは小粒の苺が形のままごろごろと。
なんとな〜く、魅かれて買ってしまった。
さっそく、次の日にトーストに乗せて食してみる。
ころんと苺の食感を残しつつ、甘酸っぱい中に人の暖かさを感じる味。
小さな事で幸せを感じたりして。
f0200178_6455038.jpg

[PR]
by abebe_039 | 2011-04-05 06:40 | day by day | Comments(0)
<< spring flowers 没頭 >>